非本質的弁理士試験受験術BLOG(ブログ)

「非本質の中にある本質」と「本質の中にある非本質」をテーマに平成22年4月登録の新米弁理士(負け組)が、弁理士試験についてバカバカしくて誰も言わないことについて語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本番は、本番のように -  -

いよいよ、明日が今年の本試験です。
受験される皆様の御健闘を祈っています。

よく「練習は、本番のように。本番は、練習のように」
などと申しますが、
やはり、本番は本番です。
周囲の雰囲気、寝られた問題、意表をつく出題など
独特の点が数多く存在します。

緊張します。
パニクります。
当たり前です。
本番なんですから。

受験生においては、皆一緒です。

本番だから、仕方が無い。
合格者も通ってきた道と、ある種の開き直りをもって頑張っていただければと思います。

なお、試験会場入り口で配っている予備校のチラシの予想問題は、
結構、使えます。
試験前に、予想問題がもらえるのは、本番ならではです。
本番らしさを感じる意味でも、
また、他の受験生との平準化の意味でも、
活用してみては如何でしょう?


にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

かければ、割り切れるのは算数だけ - 直前のダメ!絶対 -

皆様、GW明けで御仕事大丈夫ですか?
私は、ぶっ倒れそうです。

さて、どんなに忙しくても、短答試験本番まで残すところ僅か。
焦る時期です。
しかし、どんなに焦っても徹夜とかしちゃだめだと思うのです。
季節の変わり目で、天候も不安定。
体調を崩す要素満載の季節です。
仕事も間違いなくハードな時期、
身体を壊して本番を迎えるなんて目も当てられません。

何は無くともの最優先は体調管理です。
そして、仕事のトラブルなど抱えずに試験会場に足を運ぶ事が出来るたら、ラッキーですよね。
学習内容としては、これから本番まで新しい事に手を出さず、
復習中心で出来る内容を淡々とこなしていただければと思います。


「出来る限りの努力をしていれば焦らない」という方もいらっしゃいますが、
私は、努力をした人だからこそ不安になり、焦るのではないか?と考えています。
努力をしたからこそ、足りないものが見える。
足りないものが見えるからこそ、もっと頑張らなきゃと思うのではないでしょうか。
思いをかけて、人生をかけて頑張ったからこそ、
簡単に割り切れない事もあるように思います。

にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

これまでの、貴方の財産 -過去問”を”学ぶのではなく、過去問”から”学ぶ-

GWも、いよいよ後半戦です。
予定の進捗は如何でしょうか?
短答試験受験者の方は、まさにラストスパートの時期ですね。

短答試験受験者の方は、本試験までの学習の中心を、
間違えた問題の復習(所謂、弱点の補強)というかたも多いと思います。
苦手な問題は、何度解いても同じ間違いを繰り返してしまうのは誰しも同じだと思います。
新しい事に手を出すより、
自分が間違える「パターン」を把握することが、
少しでも得点率を挙げる努力が合否のポイントとなります。

ただ間違いを復習する際において注意していただきたいのは、
「○、×だけに注目しない」
という点です。
正直、気持ちの焦る時期です。
少しでも多くの問題を回すためには、ついついハイペースになります。
そこで気持ちを抑えて必ず条文集(自分の書き込みがあるもの)を再確認して下さい。

本試験で過去問がそのまま出題されるということは、あまりありません。
微妙にでも、変化を加えたものが出題されます。
そこで○、×だけに執着していると、
問題文をよく読まず反射的に答えてしまい、誤答となることがあります。

過去問をこれまでまわしてきて苦手な問題をピックアップしたのは貴方の財産です。
しっかりと活かして合格を勝ち取って下さい。


にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村

私もGW後半戦です。
日曜は、予定が埋まりましたが、
明日、明後日は、まだ空いてます。
何かイベントがある人は、気軽にお声かけ下さい。

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

スペシャル・ドリンク - 短答試験の飲み物 -

ネットニュースで便利屋さんを題材としたドラマが放送されるのを知りました。
瑛太&龍平 連ドラで再び…映画の便利屋コンビ復活
間違えられやすい商売ですが、弁理士を題材とするドラマが放映される日は来ないでしょうねぇ。
(凄く地味なものになりそう)

ニュースと言えば、今週のアタマの事ですが、
マラソンの五輪代表が発表となりました。
注目を集めた市民ランナーの星、川内氏は落選との事。
重友、藤原ら6人発表=川内は落選-五輪マラソン代表
やはり、東京マラソンの結果が痛かったみたいですね。
度重なる給水失敗。
なぜか、別の選手のために陸連が用意したペースメーカーに自分のボトルを奪われ、
なぜか、自分のボトルの目印をことごとく後ろ向きに置かれるという
不運に見舞われたとの事です。
残念です。

給水ポイントと言えば長丁場210分(マラソンの上位タイムより長いです)の短答試験においても、
ペットボトルの給水が認められています。
本番で飲みなれないもので調子を崩したり、
いつも調達しているものが本番で準備できないとかならないように、
残り少ない答練や模擬試験で十分、「給水練習」もしておいてください。

にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

IN and OUT - 短答試験の飲み物とトイレ休憩 -

そろそろ願書到着の記事なども見かけますが、如何お過ごしでしょうか?

短答受験者の方などは、短答答練も佳境に入ってきた頃かと思います。
短答試験の何が辛いと言っても、
あの長時間、集中を要するのは、本当にキツイです。
3.5時間というのは、かなり堪えます。

例年、飲み物(ペットボトル)の持込が許可されていると思います。
本番で、慌てなくてすむように、本番で飲むものを答練時から試しておくことをお勧めしています。

また、これだけの長丁場だとトイレに行く人も珍しくありません。
どのようなタイミング(時間や法域など)で、
トイレを挟むのが疲労やストレスの軽減に役に立つかを試しておく事も、
合格への戦略になると考えています。


にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村

追伸
やっと付記登録が終わりました。
名刺が切れたら、次から「特定侵害訴訟代理業務付記」が書き加えられます。
(って、しかし長いなぁ)

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。