非本質的弁理士試験受験術BLOG(ブログ)

「非本質の中にある本質」と「本質の中にある非本質」をテーマに平成22年4月登録の新米弁理士(負け組)が、弁理士試験についてバカバカしくて誰も言わないことについて語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめの一歩 - 弁理士試験願書受付直前 -

明日から弁理士試験受験願書の受付開始です。
受付期間は、「4月1日(木)~4月10日(土)(期限厳守)(4月10日消印有効)」となっています。

願書が締め切りに間に合わず、受験できないと言った事の無いように御注意下さい。
また、「自信が無い」といった理由で受験を躊躇させれている方!
是非、受験してください。
確実に言える事ですが「受けなきゃ合格出来ません」。
また、本番の経験が出来るのは年に1度しかありません。
弁護士試験のように受験回数による三振制度もないのですから、
ガンガン受けてみましょう。

私は、願書の提出は弁理士試験「合格」への手続き上のファーストステップだと思います。
合格に踏み出すのだという気持ちで、気合を込めて歩みを進めてください。
スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。