非本質的弁理士試験受験術BLOG(ブログ)

「非本質の中にある本質」と「本質の中にある非本質」をテーマに平成22年4月登録の新米弁理士(負け組)が、弁理士試験についてバカバカしくて誰も言わないことについて語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解答から学び"方"を学ぶ - LEC体系別短答試験過去問が販売されています -

2011年度向けのLECの体系別短答試験過去問が既に販売されています。



2011年版 弁理士試験 体系別短答過去問 特許法・実用新案法・意匠法・商標法
2011年版 弁理士試験 体系別短答過去問 条約・著作権法・不正競争防止法
2011年度試験を受験される皆様、入手されていますか?

この時期、手に入れられている方には、
初学者も多い事と思います。

その人たちは、逐条解説講座などと並行して解く(というより、参照)するのが有効だと思います。
問われ方がイメージできると、目の付け所が違ってきて、学習しやすくなるのでは無いでしょうか。
但し、問われた箇所にだけ、目がいかない様に注意しないといけません。
過去問自身をインプット教材としないのも、弁理士試験学習のコツです。

また、短答免除の方にとっても、産業財産権4法の過去問集は役に立つと思います。
私は、短答免状の期間は、
一日に問題数を決めてウォーミングアップとして解いていました。
知識の棚卸になって、効果的であったと考えています。

にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。