非本質的弁理士試験受験術BLOG(ブログ)

「非本質の中にある本質」と「本質の中にある非本質」をテーマに平成22年4月登録の新米弁理士(負け組)が、弁理士試験についてバカバカしくて誰も言わないことについて語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Time Place Occasion - 模試は、出来る限り会場受験をお勧めします -

LECのHPで論文直前対策講座の案内が出ています。
(詳しくは、コチラ

短答でも論文でもいえる事ですが、
普段は、通信答練の人でも出来る限り模擬試験は会場受験をして欲しいと思います。
やはり、自宅等で受験するのと模試の会場で他の受験生に囲まれて受験するのでは、
本番の「模擬」としては、大きく違います。
また、本番のタイムスケジュールを再現するのは、
予備校など他の人の助けが無ければ自力では困難です。

なかなか通学できないからこそ、通信答練されている人には大変だと思いますが、
本番では、絶対、無理して会場に行かなければならないのですから、
可能ならば会場で模試を受けてください。




にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。