非本質的弁理士試験受験術BLOG(ブログ)

「非本質の中にある本質」と「本質の中にある非本質」をテーマに平成22年4月登録の新米弁理士(負け組)が、弁理士試験についてバカバカしくて誰も言わないことについて語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追い込みとチューニング -いよいよ、GW突入-

いよいよ明日から、GWですね。
8連休と言う受験生の方もいらっしゃる事と思います。

時間に余裕があると思っていても後半に帳尻が狂うものです。
出来る限り、初日から波に乗っていかれるよう願っています。

逆に普段が忙しすぎて、何をしていいのやら?という方もいらっしゃるのでは?
基本的には、弱点の補強で良いと思います。
ただ、直前期なので、苦手に集中しすぎてリズムを崩す事もあります。
短答を受験される方は、
本番までに一年分でいいので、年度別の過去問を一回こなしておくのをお勧めします。
本番は、良問ばかりでなく割れ問もあったりします。
また、模試と若干、文体が違ったりします。
やはり、本番の問題から受ける印象は大事では無いでしょうか?
(私は、短答に合格したときは、GWの一日と本番前日に、2年分ときました。)

にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村

ちなみに私は、本日から諸事情により9連休です。
(「諸事情」は、ここでは書けないようなネガティヴな話です)
ずっと東京にいます。
予定は、半分くらいしか埋まっていません。
本ブログを御覧のオフラインで知り合いの弁理士の皆さん。
なにかあったら、気楽にお声かけ下さい。
(独身なので、誰とも話さず、言葉が出なくなりそうです)


スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。