非本質的弁理士試験受験術BLOG(ブログ)

「非本質の中にある本質」と「本質の中にある非本質」をテーマに平成22年4月登録の新米弁理士(負け組)が、弁理士試験についてバカバカしくて誰も言わないことについて語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張りと無理・無茶は違います - 腱鞘炎には御注意を! -

短答の発表があって、論文の追い込み時期です。
短答に集中していて、なかなか論文の勉強が出来ていなかった方は、
特に、かなりの焦りをもって頑張っていらっしゃる事と思います。

しかし、勉強する上で注意して欲しい事があります。
それは、「腱鞘炎」です。
合格者のなかでも、弁理士試験の論文の勉強でわずらった方は少なくないと聞いています。
(私も何度も整骨院のお世話になりました)
私のゼミの恩師の方も、論文試験休暇中に
一日に全文書きを3教科×2回やったら一週間ももたずに腱鞘炎を発症されたと
経験談を語られていました。

この時期に、かけなくなると辛いです。
何より本番にも差し障る可能性があります。
あまりに無理なスケジュールを組まれませんように。
また、違和感を感じたときは、少し書き込み以外の勉強に注力されるようにしてください。


にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村

とはいえ、身体を休ませる事は難しいです。
私は、月間合計で150kmくらい走るのですが、
太っているせいで足を痛めます。
先々月は、足底筋膜炎でテーピング無しでは歩く事すら出来なくなりました。
ちなみに、今日も足が痛い。
明日が雨が降りそうなので、
軽く走っておきたいのですが悩み中です。
スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

コメント

この時期は、体調管理も大事ですよね。
無理をして体調を崩すと、論文の長丁場に耐えられませんから。
私は、この時期は、全文書きは模試に任せて、ひたすら答案構成を繰り返してました。

あと、足を痛めているなら、走るよりも、自転車とかのほうが良いかもしれませんよ^^
T氏は、自転車にはまって、かなり痩せましたよ。見てわかるほど痩せてます。
私も今見習って自転車で遊んでます^^
論文が終わったら、みなで飲み会しましょうね!

  • 2012/06/09(土) 00:06:51 |
  • URL |
  • Y.I #-
  • [ 編集 ]

一日に全文書きを3教科×2回って、誰が考えたって無茶ですよね(笑)

  • 2012/06/09(土) 08:10:06 |
  • URL |
  • アッカー #-
  • [ 編集 ]

> Y.I.さん
コメントありがとうございます。
ロードバイク始められましたか。
うらやましいです。
今度、お話聞かせてください。

  • 2012/06/10(日) 19:35:15 |
  • URL |
  • 莫迦凡堂 #.1Yf4bn.
  • [ 編集 ]

>アッカーさん
コメントありがとうございます。
「一日に全文書きを3教科×2回」無理とか無茶以前に、心が折れて実行できないと思うのですが・・・
世の中には、凄くタフな方がいらっしゃるものですね。
(タフfでなければ、弁理士なんて務まらないのでしょうか?)

  • 2012/06/10(日) 19:38:47 |
  • URL |
  • 莫迦凡堂 #.1Yf4bn.
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blogbykokopelli.blog129.fc2.com/tb.php/309-e0888b9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。